小淵沢高原

モミの木

天然記念物 昭和41年度

樹高50m、樹令500年、根幹5.70m、小井詰神社が天仁2年正月、神社本殿創建の折ご神木として植えられたもので、樹令、樹高とも県下にその類を見ない、ご神木である。

小淵沢町

山梨県の巨樹 全国の巨樹 全国モミ一覧 関東・甲信越のモミ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

小淵沢のモミ ( 湧水モミ )



他の写真を見る

小淵沢のモミ ( 湧水モミ )
指 定 山梨県指定天然記念物
指定年月日 1966年5月30日
所在地 山梨県北杜市小淵沢町3899
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★★☆☆
到達難易度 ☆☆☆  下車後10分
撮影日 2008年2月21日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周    5.8m    5.7m   6.14m
樹  高     50m     50m     40m
樹  齢   300年以上    500年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

小淵沢から八ヶ岳公園道路に向かう途中、すずらん湖と呼ばれる小さな池がある。その池を巻くように遊歩道を遡ると、やがて幅の広い谷に達するが、その傍らに立っているのがこのモミである。
山梨県では最大と思われる力量感豊かな幹を誇り、直幹で樹高もなかなかのものである。
根元からは井詰湧水と呼ばれる名水がコンコンと湧き出ており、生育環境も申し分ない。
根元には小さな祠があり、古くより御神木として大切にされてきたようだ。
雪深い地ゆえ下枝などの損傷は目立つが、樹勢はすこぶる旺盛のようだ。
久々に元気の良いモミに出会えた気がする。


戻る