豊龍神社の大スギ 





豊龍神社の大スギ

山形県指定天然記念物
昭和40年4月12日指定
山形県西村山郡朝日町宮宿 豊龍神社境内

幹周     7.9m
樹高      23m
樹齢 伝承1200年

朝日町の中心部、宮宿にある大杉。
ちょうど20mの高さで主幹が無くなっており、落雷や風の影響だと云われる。ちょっと寸詰まりのような樹姿である。
豊龍神社は平安時代(844)に創建され、ご神木として当時に植えられたものだと伝えられる。
それが真実だとするとほぼ伝承どおりの樹齢となるが、さてどうであろうか。

撮影日 2003/6/8


山形県一覧全国一覧HOME |

 

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.