権現山の大カツラ


 




権現山の大カツラ

山形県最上郡最上町権現山

幹周    約20m
樹高     38m
樹齢  推定600年

最上町の北部、権現山の頂上近くの南東斜面にひっそりと佇んでいるのがこのカツラである。
林道の登り口から約45分の登りで辿り着くが、単独行動は非常に危険で、案内人が必要となるだろう。
幹の周囲は約20m、高さは38mもあり、なかなか迫力ある樹形であり、根元に立つ人物と比較していただくと、いかに大きなカツラであるかがお分かりになるであろう。
カツラに特徴的な株立ちやヒコバエに囲まれるというような兆候は見られず、まさに現在のところ地蔵鞍のカツラと並んで日本有数のカツラであるといって良いだろう。
ちなみに2001年の環境庁調査では、日本一のお墨付きを与えられている。


山形県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.