二代大杉

樹   高   32m
胸高周囲   4.4m
標   高   730m
 

屋久島の巨樹 鹿児島県の巨樹 全国の巨樹 全国スギ一覧 九州地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

二代大杉



二代大杉
指 定 国指定特別天然記念物
※ 屋久島スギ原生林として
指定年月日 1954年3月20日 
所在地 鹿児島県熊毛郡上屋久町
解説板 あり   詳細を見る  
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★★★★
到達難易度 ★★★☆☆  徒歩往復1時間ほど
撮影日 2007年5月15日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周      4.4m    
樹  高       32m   
樹  齢       
実測詳細  

白谷雲水峡にある、おそらく雲水峡の中では最も大きなスギであろう。
どういう訳か、幹周の表記が4.4mとなっているが、これは株の株の空洞を初代の大杉のものと判断し、上に成長するスギの胸高を測ったからなのであろうか。屋久島内は往々にしてこういった不可解な幹周の表示がなされたスギが目立つ。
まったく二代杉にとっては残念な表記であると言えようか。もしこの表示が15mとでもなっているのであれば、縄文杉に次いで脚光を浴びるスギであるのだが。

スギに出会うには雲水峡の入り口より30分ほどの徒歩が必要となるが、それほどの難コーズでもなく、遊歩道が整備されているので苦もなく到達はできるであろう。
最近は、さらに奥に位置する「もののけの森」という場所が極光を浴びているようだ。


戻る