あきる野市保存樹木

樹木名    とちのき
指定番号   185
指定年月日 平成10年7月31日

          あきる野市

東京都の巨樹 全国の巨樹 全国トチノキ一覧 関東甲信越のトチ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

養沢神社のトチノキ



他の写真を見る

養沢神社のトチノキ
指 定 あきる野市保存樹木
指定年月日 1998年7月31日 
所在地 東京都あきる野市養沢
解説板 あり   詳細を見る    
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2008年10月9日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周           6.34m
樹  高            32m
樹  齢        
実測詳細 高地面より地上1.3m部分を計測 

あきる野市の大岳鍾乳洞近くにある関東地方最大クラスのトチノキと思われる。
見事な直幹を誇る樹形で、まだ若々しい姿をしている。
境内はいかにも湿潤そうな雰囲気で、トチノキの生育に適していることは疑いようもなく、幹にびっしりと着生した苔もそれを物語っている。
北陸や長野には神社の御神木としてトチノキが祀られていることもあるが、関東近辺では珍しい存在かもしれない。
一日いてもほとんど人の来なさそうな境内、トチノキを眺めながらのんびりと物思いにふけるにはもってこいの場所・・そう感じてしまった。
奥多摩町にも結構なトチノキの巨木があるが、どれも林道に分け入らなきゃならなく、訪問は楽ではない。
そういった意味からも、このトチノキは貴重な存在であろうか。
訪問時はトチの実を拾おうと考えていたが、生憎トチは実を降らせる時期が早く、9月中に実はすべて落ちてしまうようだ。
 環境省のデータベースには未登録で、近いうちに登録しておこうと考えているところだ。


戻る