倉沢のヒノキ
都指定天然記念物
東京都西多摩郡奥多摩町日原
倉沢

幹周    6.1m
樹高     33m
樹齢   1000年

奥多摩から日原へ約7kmのところ、車道に大きな案内板が出ているので迷わず行くことが出来るヒノキです。
登り口から急な山道を約15分ほど、いきなり目の前に巨大なその姿が現れます。
旧倉沢集落上の、まさにヒノキが好みそうな乾燥した痩せ尾根上に生育しており、周辺の環境が抜群に良いため樹勢もすこぶる良好で、いまだに若々しい姿を我々に見せてくれます。
昔の情報網の発達していない頃は、日本の中でも最大クラスのヒノキとして考えられていたようです。
また、巨樹の会が避雷針を設置した初めての木でもあり、この木から巨樹の会の活動が始まったと言っても過言ではないでしょう。
根の部分を切ってしまった痕跡がありますが、心ない行いで残念でなりません。


東京都一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.