赤羽大師のエノキ




赤羽大師のエノキ

徳島県指定天然記念物
平成11年2月24日指定
徳島県美馬郡一宇村字陰103-2
幹周
   7.0m
樹高     17m
樹齢 
   800年 

平成10年、巨樹の会の調査によって全国にその名を知られることとなったエノキである。
全国でも最大クラスと発表されたもので、ご存じの方も多いのではないだろうか。
エノキは一宇村を見下ろす小高い尾根上にあり、この環境でよくぞここまで生長したものだと感心してしまった。
ケヤキやムクといったニレ科の巨樹たちが相次いで枯れていっている現在、とても貴重なエノキであろう。
発表された翌年、付近の巨樹と共に徳島県の天然記念物として指定された。

撮影日 2002/12/30 


徳島県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.