台湾の巨樹 日本の県別巨樹 森の巨人100選 HOME

廿一號神木





廿一號神木
所在地 百園縣復興郷達観山原名為拉拉山
幹 周 14.0m
樹 高 55m
樹 齢 2700年   
樹勢等 良好 
特記事項 メインの巨木
お勧め度 ★★★★
到達難易度 拉拉山入り口より徒歩2時間ほど
撮影日 2005年12月31日   

拉拉山の中でも、最大クラスの巨木である。
18號神木には大きさでは劣るが、傷みなどは比べるべく無いほどで健全で、樹皮や枝などもしっかりしている。
樹高も驚異の55mを誇っており、拉拉山にあるものとしては最も背の高いものとなる。
この紅檜の樹皮の色は、日本にあるヒノキの色と酷似している。
「心拉嘛子」との新しい名前が付けられているそうである。


戻る