棲蘭神木園へ 台湾の巨樹 日本の県別巨樹 森の巨人100選 HOME

包拯神木 (男人樹)




包拯神木 (男人樹)
所在地 宜蘭縣大同ク太平村
幹 周 7.7m
樹 高 51m
樹 齢 1008年   
樹勢等 良好 
特記事項 園内中盤に現れる珍木
お勧め度 ★★★★
到達難易度 棲蘭神木園入り口より徒歩40分ほど
撮影日 2005年12月30日   

この木に出逢う頃は、しばらく歩き通しでかなり疲れが出てくる頃である。もうしばらくすると昼食・・・・というあたりといったら良いだろう、そんな頃合いにお笑いの木の登場である。
ここでもやはりガイドさんはかなり長いこと立ち止まり、熱心に熱弁をふるっておられた。現地の台湾の方々も大笑いしながら見入っているのであった。
我々日本人は撮影に夢中だったため、かなり遅れてからの見物だったが、台湾の方々の喜びようが遠くからも見て取れ、一体何があるのか?という感じで近づいてみると、この木が立っていたのである。
自然の造形とはいえ、陰陽二つが並び立っている姿を見ていると、神様がちょっとしたイタズラをしたのではないか?とも思えてくるのだった。


戻る