昭和二十七年四月一日 県指定
天然記念物

天地神社大楠

伊豆地方では最大のクスノキである。樹姿は未だ若々しく樹葉がよく茂っている。幹は著しく肥大して巨大であるが、その割に樹令は長くないように思われる。(推定八百年)
根廻り   三十・〇メートル
目通り   十三・五メートル
樹 高   五十一・五メートル
枝張り   東西約 三十五・〇メートル
       南北約 二十五・〇メートル

このほか境内には数本の大きなオガタマの木がある。この木は後世に残したい文化財五十選である。

昭和六十一年九月十五日
柵改修記念に之を建てる
田方郡函南町平井

   天地神社


静岡県の巨樹 全国の巨樹 全国クス一覧 東海・北陸のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

天地神社の大クス



他の写真を見る

天地神社の大クス
指 定 静岡県指定天然記念物
指定年月日 1952年4月1日 
所在地 静岡県田方郡函南町平井
解説板 あり    詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★★☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆      下車後すぐ
撮影日 2009年4月7日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   13.5m   13.5m  12.82m
樹  高     30m    51.5m     33m
樹  齢   300年以上    800年   
実測詳細 地上から1.3m上を計測 

このクスノキは16年前に訪問したきりであった。
近いので、いつでも行けるという考えがあったからなのだが、当時はそれほどまでに素晴らしいとは感じなかった影響もあるかも知れなかった。
16年の再会、それは想像以上に素晴らしいクスであったことに驚く事となるものであった。
クスノキとしては樹高が高く、邪魔するものが何もない空間に大きく枝を伸ばしている姿は雄大のひと言。解説板でもお分かりの通り、このクスは樹高が高いことでも知られているが、さすがに50mを越えるようなことは考えられず、実測の結果が33mであった。地元の期待が大きく、樹高を50m以上の値として表記してしまったのであろうか・・・しかし、33mの樹高もクスノキとしては優秀であり、価値を下げてしまうようなことは全くない。
 若干樹勢に翳りが見られる部分もあるが、大きな枝の折損痕も少なく、特太の幹にも空洞などは見られないほど健全な姿で、この大きさでここまで綺麗な幹は珍しい存在かも知れない。
16年前に計測した幹周の値が11.5mであったが、今回の計測によると12.8mにまで成長していた。
簡単な計算をすると、年に約13mmもの年輪を刻んでいることとなるが、この樹幹の大きさと葉の量などを考えると、この値も納得できそうである。
幹線道路からは少々離れており、静かな広々とした境内にあるのがいい影響を及ぼしているようだ。
まだまだ成長しそうな若々しさが売りのクスノキである。


戻る