大杉

昭和四十六年四月一日 松田町文化財指定

寄神社社頭


静岡県の巨樹 全国の巨樹 全国クス一覧 東海・北陸のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

但沼神社の樟



他の写真を見る

但沼神社の樟
指 定 静岡県指定天然記念物
指定年月日 1960年4月15日 
所在地 静岡県静岡市清水区但沼町
解説板 あり 
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★★      下車後徒歩5〜10分
撮影日 2008年1月1日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   13.0m   14.5m   12.1m
樹  高   29.5m  29.72m     22m
樹  齢   300年以上   1000年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

静岡県内でも有数のクスノキであるが、伊豆半島にあるもの達と比較してやや小振りである。
根元付近は確かに肥大しているが、立地条件によってかなり恵まれている感が強い。
実測値は12m強と出たが、測り方によっては11mくらいの大きさとも出るであろうか。
北側に古くに成長していた株立ちの痕跡があるが、現在は既に失われており空洞となっている。その空洞内にはコンクリートと石積み。過去の悪しき風習の痕跡が残っている。
上に向かうほど極端に細くなる樹形から、まだまだ若い個体であるようで、せいぜい4〜500年といったところであろうか。
不安定な丘の上に生育するため、自らがかなり踏ん張って立っている証拠でもあろう。
付近には駐車場が全くなく、かなり遠方に停めて歩いていくより方法がない。
まだまだ成長期にある若いクスノキ、今後の成長が楽しみである。


戻る