大杉



寄神社社頭


静岡県の巨樹 全国の巨樹 全国クス一覧 東海・北陸のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

静岡浅間神社のクス



他の写真を見る

静岡浅間神社のクス
指 定 なし
指定年月日  
所在地 静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
解説板 なし 
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆      下車後すぐ
撮影日 2007年10月10日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周 北株 5.0m
南株 5.5m
    
樹  高 北株  16m
南株  12m 
     
樹  齢   200〜299年     
実測詳細  

静岡市街地の北、駿府公園の北西に賎機山古墳と賎機山公園があり、その間に浅間神社がある。
市街地の中に鬱蒼と繁る森があり、都会の中のオアシスであるかのようだ。
その境内に2本の大クスがあり、どちらも御神木として崇められている。ともに池の畔にあり、北株は水面から斜めに大きく張り出し、見栄えの優れたクスである。噴水と共に池の眺めの重要なアクセントと言ったら良いであろうか。
一方の南株は柵で覆われ、根元付近を見ることが出来無い状態。上部の枝も弱々しく、おそらく主幹を失った結果であろう。
どちらも幹周6m前後と思われる、中規模のクスノキである。
梢から目をそらすと県庁街のビル群が眺められ、都会の中の貴重な森であることを再認識するであろう。
駐車場も完備され、安心して訪問できるのも有り難い。


戻る