天然記念物
昭和四十三年三月静岡県指定

榧の大樹

樹齢 七百年
樹高 十八m
根回り 六m
目通り 五m
枝張り 東西南北共に十七m

大慈山
済廣寺


静岡県の巨樹 全国の巨樹 全国カヤ一覧 東海・北陸のカヤ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

済広寺のカヤ




他の写真を見る

済広寺のカヤ
指 定 静岡県指定天然記念物
指定年月日 1968年3月19日 
所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取285
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 稲取の中心街  
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆    下車後すぐ
撮影日 2007年12月12日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.00m    5.0m   5.26m
樹  高     18m     18m     21m
樹  齢    700年    700年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

伊豆稲取駅から徒歩で2〜3分ほど行くと、市街地の中に済広寺の一種独特な佇まいの本堂が見えてくる。
済広寺は永禄3年(1560)に創建された臨済宗の由緒ある寺院で、ミャンマーの国法などを宝物殿に保存してあるのだという。
 本堂へと続く整備されて綺麗な参道の傍らにカヤの巨木があり、参詣客をあたたかく出迎えてくれる。
一般には「カヤ寺」とも呼ばれているそうである。
 カヤは樹勢も旺盛で、ほとんど傷みのない元気な姿を見せているが、カヤの周囲を一周する歩道は、何と足つぼマッサージのイボイボが敷き詰められており、クマのように木の回りをぐるぐるすると、それだけ健康になれそうな気もしないではない・・・・。
 ちなみに私は痛すぎてすぐに挫折してしまったが・・・・
 とにかく境内がとても整備されており、非常に管理が行き届いているのが印象的な寺院である。
 駅からも近くアクセスも便利のため、稲取に行かれた際には是非立ち寄ることをお勧めします。 


戻る