村山浅間神社の大スギ

県指定 天然記念物
指定年月日 昭和三十一年五月二十四日
樹高 四十七メートル
幹周 九.九メートル
樹齢 推定1000年

村山浅間神社の御神木と称される巨木である。
樹勢は盛んであるが、中心部に高さ八メートルにおよぶ大きな空洞があり、 そのためか近年南側の枝に衰えがみえてきた。
境内の多くのスギの中で最大のもので、いつの頃か、だれかれとなく大スギと呼ばれ、人々に親しまれている。

静岡県教育委員会
富士宮市教育委員会

静岡県の巨樹 全国 スギ一覧 東海北陸地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

村山浅間神社の大スギ





村山浅間神社の大スギ
指 定 静岡県指定天然記念物
指定年月日 1956年5月24日 
所在地 静岡県富士宮市村山
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2006年7月13日
 環境省値  解説板値 実測値
幹  周    9.9m    9.9m  10.33m
樹  高     47m     47m     46m
樹  齢   300年以上    1000年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

かつては富士登山のメイン登山口だった村山口も、現在ではほとんど人が訪れることもなく、ひっそりとした集落となってしまった。
村山浅間神社の佇まいも、何となく寂れた感じに見受けられるのはそのせいであろうか。
境内には大スギが数本有り、大スギ以外にも相当な大きさのスギがある。メインはもちろん大スギであろうが、次世代の御神木があるところを見ると、将来再び脚光を浴びることがあるのかも知れない・・・・などと考えてしまうのであった。

大スギは道路から一段上がったところにあり、根元はそのまま道路側に落ちている状態だが、樹勢は悪くはないようである。
かなり整った形のスギで、県内では春野杉に次ぎ、将軍杉あたりといい勝負であろう。中心部は空洞があるらしく、梯子状の支えにより保護されている状態だ。
もう一段上がったところ、拝殿の正面に村山浅間神社のイチョウが存在している。

静岡県一覧全国一覧HOME |