三島大社のキンモクセイ 





三島大社のキンモクセイ
 
指 定 国指定天然記念物
指定年月日 1934年5月1日 
所在地 静岡県三島市大社町
幹 周 2.68m                ※1
樹 高 15m
樹 齢 伝承1200年             
解説板 あり
樹勢等 大枝枯損、衰えが見られる
特記事項  
幹周(実測)  
樹高(実測)  
撮影日 1998年5月17日

日本で最も古く、最も大きいキンモクセイだといわれる。昭和末期には樹勢が衰えたこともあったが、枯れ枝の枝打ちや土壌の改良などを重ね、現在見られる姿にまで回復したといわれ、満開時には10キロ四方に甘い香りが漂うそうである。
ちなみに静岡県は、県木に木犀を指定している。

※1 環境省調査による


静岡県一覧全国一覧HOME |

 

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2004. All rights reserved.