この御神木は平成三年八月
静岡市文化財保護審議会委員の
佐野利男先生により左記の通り
鑑定されました。

        記

樹 齢   約四〇〇年
樹 高   約三十六メートル
幹周り   約六メートル
                 以上


静岡県の巨樹 全国の巨樹 全国クス一覧 東海・北陸のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

羽鳥浅間神社のクスノキ



他の写真を見る

羽鳥浅間神社のクスノキ
指 定 静岡県指定天然記念物
指定年月日 1991年8月 
所在地 静岡県静岡市葵区羽鳥260
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2007年10月10日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周    6.5m    6.0m   8.53m
樹  高     30m     36m     32m
樹  齢   200-300年    400年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

静岡市街地の北西部、羽鳥地区にある浅間神社の御神木。
境内には二本の大クスがあるが、拝殿裏手にあるクスノキの方が社頭にあるものよりも数段大きく、御神木として祀られている。
クスノキ特有の根張りの大きさで、どこからが幹かどこまでが根なのかははっきりしないが、素直に地上1.3mを計測すると8.53mと資料とはかけ離れた数値となってしまった。
しかし、実際に出会って眺めた印象は8mクラスのクスそのものであろう。
太さの割に、こぢんまりとまとまったクスノキである印象が強い。
訪問時は、集落のご老人達が総出で境内の掃除をしており、とても地元の皆に愛されている印象を得た。
クスの写真を撮っていても気さくに声をかけていただき、クスノキ自慢の話を聞かせていただいた。
皆さんに愛されているクスノキのようで、ほのぼのとさせていただいた訪問であった。


戻る