大阪府の巨樹 全国の巨樹 全国クス一覧 近畿地方のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

稗島のくす





他の写真を見る                                

稗島のくす
指 定 大阪府指定天然記念物
指定年月日 1965年1月25日 
所在地 大阪府門真市稗島510番地
解説板 あり   
樹勢等 良好
特記事項 街中の巨樹  
お勧め度 ★★☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆  
撮影日 2014年8月20日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周 8.60m 8.80m 8.00m
樹  高 16m 10m 18m
樹  齢 300年以上 400年   
実測詳細  

 薫蓋樟から西南西に500mのところ、古川右岸に雄大なクスノキの樹冠が見えてくる。
 住宅地の中に育つため、南北方向には枝の生長が阻害されている状態で、東側を流れる古川の上には遮る物がまったく無いため、鬱憤を大いに晴らすかのように枝を自由に伸ばしている。
枝の中には川の水面近くまで枝が垂れ下がるものもあるほどだ。 すぐそばの三庄橋や三島橋から眺めた姿は、東西に大きく樹幹を広げ雄大なクスノキらしい姿を誇っている。
 ネット上でも、橋の上から撮影した写真が数多く散見される。
目の高さほどから三幹の大枝に別れて成長を続けており、大枝の折損も少なく目立たずに樹勢は旺盛の様子。
 古川の護岸工事が行われる前までは、緩やかなスロープ上に位置していただろうと思われ、根元の高さも現在よりも数m低い場所にあったものと考えられる。
 当然幹周も10m以上を誇っていただろうと思われるのだが、その当時の姿を是非とも見てみたかったものである。
 合体木のようにも見受けられるが、根元部分を観察できないために詳しいことは分からない。

 クスノキは個人廷内に存在しています。周辺には駐車場もありません。できれば電車か徒歩にて訪問するのが望ましいと思われます。


戻る