荻神社のイチョウ



荻神社のイチョウ

大分県指定天然記念物
昭和48年指定
大分県直入郡荻町大字新藤

幹周   9.5m
樹高    36m
樹齢   380年

荻町の町はずれ、新藤集落の荻神社にあるイチョウ。数本の株立ち状の幹が癒着したものであろうか。
上部の枝分かれした地点に多数の乳を垂れている。
特筆すべき点は、完全にイチョウの体内に取り込まれたケヤキが存在する点であったが、現在ではそのケヤキも枯死してしまい、上部に枯れたケヤキの枝が突き出しているのが、唯一の痕跡である。
荻神社は、ゆたて神楽で全国に知られている神社でもある。


大分県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.