金武街指定文化財
がじまる (クワ科)

一、種 別 記念物
一、指 定 平成三年七月十八日
一、所在地 金武町字伊芸三十三番地

説明
がじまるは部落の中心に位置し、周囲は伊芸遺跡の分布地で古くは拝所があり神アサギがあった。がじまるは推定樹齢約三〇〇年、 胸高円周三.九メートル、樹高十一メートルの巨木である。長い歳月を生き続けるがじまるは見事な気根を形成し、部落の歴史をその樹幹に刻み 部落の風致景観を創り風水(フンシ)がじまるとして緑の潤いを与え語らいの場を提供し区民のシンボルとして親しまれている巨木である。

注意
一、がじまるの枝を折らないでください。
一、がじまるののぼらないで下さい。

金武町教育委員会
 

沖縄県の巨樹 全国の巨樹 ガジュマル一覧 九州沖縄のガジュマル 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

伊芸のガジュマル




他の写真を見る

伊芸のガジュマル
指 定 金武町指定天然記念物
指定年月日 1991年7月18日 
所在地 沖縄県国頭郡金武町伊芸33
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 伊芸集落の中心に立つ
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2007年3月15日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周    7.0m       8.8m
樹  高     14m     11m     13m
樹  齢     400年     300年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

沖縄取材の際、かなり期待度の高いガジュマルであったが、期待を裏切らない素晴らしいガジュマルであった。
国道から町中に少々入ったところにあるのだが、所在はすぐに分かった。解説板にもあるとおり、日本国内でもっとも住民に大切にされているガジュマルかも知れない。
根元の草刈りはもちろん、花壇や柵も設けられており、これ以上ない保護体勢を誇っている。町の中心地にあるのも幸いしているのだろう。
このガジュマルを撮影していると、通りかかる人が皆話しかけてくれる。「こんな立派なガジュマルは他には無いだろう」と、皆さん口を揃えて自慢していく。自分の子供の頃とまったく大きさが変わらないから、樹齢も300年って事はあり得ない!とおっしゃる方もおられたが、誇大表示の樹齢が多い中、樹齢表記は非常に控えめな数値と言えそうだ。私としては非常に好感が持てる解説板であった。
伊芸のがじまるは、町のシンボルであると同時に、住民の皆さんの一番の誇りでもあるようだ。


戻る