岡山県の巨樹 全国の巨樹 ムクノキ一覧 中国地方のムクノキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

横川のムクノキ




他の写真を見る                                

横川のムクノキ
指 定 岡山県指定天然記念物
指定年月日 1998年3月24日 
所在地 岡山県美作市滝宮北川
解説板 あり   
樹勢等 良好
特記事項 日本最高のムクノキであろう。  
お勧め度 ★★★★★
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2016年6月2日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周 8.10m 9.40m 9.20m
樹  高 30m 30m 26m
樹  齢 1000年 1000年   
実測詳細 地上1.3mの部分を計測。 

かねてより訪問したいと熱望していたムクノキの名木。
2016年の6月、念願叶って初訪問したが、それは噂に違わぬ見事なムクノキであった。
 まずなによりも、素晴らしい樹勢の良さには圧倒された。
ムクの老樹と聞くと、そのほとんどが空洞を開いてボロボロになった姿を思い出してしまうのであるが、このムクノキだけはまったく違っていた。
 未だに横枝に一本の支えを必要とせず、見事に健全な姿で立っており、樹冠も広大な面積を誇り葉の量も圧倒的である。
 ムクノキに特徴的な板根の発達も顕著に見られ、空洞の開口部も認められないほど元気な姿である。
周囲は一面草地に囲まれ、生育環境も申し分ないといえるだろう。
 すぐそばを通る県道も交通量は少なめのために、それほどの影響は無さそうでもある。
 少々根元部分を整地した際に埋めたような痕跡も見られるため、本来持つこの木の大きさは、さらに大きいのかも知れない。
樹齢は,まだまだ若い個体で500年くらいであろうか。
例によって、このクラスの巨樹はほとんどが800〜1000年の数値が解説板には表記されるが、この木もご多分に漏れず1000年と表記してあった。実際には約半分の500年といったところであろう。

 それにしても素晴らしいムクノキが残っていたものである。
これは、もうすでに国指定天然記念物にしてもおかしくないほどの存在であろう。
 まだまだ成長段階にあると思われ、ムクノキの中では唯一無二の貴重な存在と言えるだろう。
 環境省データベースでは極端に報告の少ない岡山県だが、菩提寺のイチョウ、横川のムクノキと、日本を代表する素晴らしい巨樹に恵まれている。


戻る