奈良県の巨樹 全国の巨樹 全国その他樹種 近畿地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

龍穴神社の大杉



他の写真を見る

龍穴神社の大杉
指 定 無指定
指定年月日  
所在地 奈良県宇陀郡室生村 龍穴神社
解説板 なし
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2008年7月20日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   8.80m      9.12m
樹  高     60m          56m
樹  齢         
実測詳細 地上1.3m地点を計測 

かつての名著「太陽の道」のレイライン上にほど近い神社で、近くにある龍穴は、まさにレイラインの遺跡として作られたものとも言えそうである。
その龍穴神社はスギを中心とした社叢となっており、拝殿前などにも幹周6mを超えるような巨スギが林立する。
これらのスギとは別に、境内から離れて国道脇に龍穴神社内最大のスギがポツンと存在していた。
合体木と言うよりも、途中から2本に分かれて成長したものだろうか、とにかく樹高が素晴らしく高く、幹周よりも樹高を先に計測しなければならないと思わせるようなスギであった。
そして計測の結果は56m。
なんと60mに迫る高さを計測してしまったのである。
この樹高は、日本でも上位5指に入る背の高さであろうか。
神社境内からはみ出しているため、保護の状態はあまりよいとは言えず、根元付近も草がぼうぼう状態で、ちょっとばかり可哀想であった。あまり注目されないような立地ゆえ、スギにとっては好ましい条件なのかもしれない。。
スギの中でも第一級の存在であることは疑いようが無く、特に、その樹高には驚かされてしまった。


戻る