諫早公園の大クス





諫早公園の大クス
 
指 定 国指定天然記念物(暖地性樹叢として)
指定年月日 1951年6月9日
所在地 長崎県諫早市原口名西小路町
幹 周 11.84m               ※1
樹 高 35m
樹 齢 約600年 
解説板 あり
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項  
幹周(実測) 12.9m
樹高(実測)
撮影日 1998年1月1日

諫早公園は高城城を公園としたもので、「つつじ公園」の別名がある。全山が国指定天然記念物「諫早市城山暖地性樹叢」に指定されており、その中で最大の樹木がこのクスノキである。
幹の中心部に亀裂が入っており、数本が合体して成り立っているものであるようだ。非常にスタイルの良い、端正なクスノキである。

※1 環境省調査による


長崎県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2004. All rights reserved.