上松町指定文化財第六号
(天然記念物)

栃 の 木




長野県の巨樹 全国の巨樹 全国トチノキ一覧 関東甲信越のトチ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

大木のトチノキ



他の写真を見る

大木の栃の木
指 定 上松町指定天然記念物
指定年月日 1982年7月1日 
所在地 長野県木曽郡上松町小川大木796
解説板 樹名板あり   詳細を見る    
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2008年5月13日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周            8.3m
樹  高            28m
樹  齢        
実測詳細 高地面より地上1.3m部分を計測 

上松町の観光名所の寝覚ノ床正面の細い道を折れ、そのまま山中へと分け入る。
やがて大木の集落に達するが、集落手前に密かに身を隠すように大きなトチノキが存在している。
それほど巨大な樹冠には見えなかったのだが、近づいてみるとビックリ! それは素晴らしいトチノキであった。
分かれて成長したのか、あるいは合体木であるかの判断は難しいが、連理の様相を呈している。
幹は完全に傾いて生長しており、その影響でかなりの迫力を感じる姿となっている。
写真では説明・表現できないトチノキの一本である様な気がする。
かつては若狭湾周辺にトチノキの巨樹が多く、成長に適する場所であると聞いたことがあるが、どうしてどうして、木曽の方がさらに上を行くようである。
詳細な資料など無く、ネット上で数件ヒットするだけの存在である。長野県の文化財というHP上においては、樹齢500年以上とされている。


戻る