長野県の巨樹 全国の巨樹 全国ケヤキ一覧 関東甲信越のケヤキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

三島社の大ケヤキ




他の写真を見る                                

三島社の大ケヤキ
指 定 指定無し
指定年月日  
所在地 長野県千曲市羽尾204
解説板 簡単な解説板と保存樹指定の詳細   
樹勢等 良好
特記事項 2本のケヤキがある  
お勧め度 ★★★
到達難易度 ☆☆     下車後すぐ
撮影日 2018年3月27日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周 6.30m 6.80m
樹  高 23m   19m
樹  齢 300年以上     
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

  千曲川の左岸を走る県道77号線。ちょうど姨捨サーービスエリアの真下にあたる地点が羽尾地区です。
 羽尾地区北部の河岸段丘を登ったところに三島神社があり、道路に沿って2本のケヤキが並び立っています。
 周辺は羽尾の集落がありますが、好み島神社周辺だけは緑豊かで畑なども残っており、昔ながらの手つかずの場所といった印象です。
 大枝が伐られてしまっており健全とはいえないものの、なかなかの太さを持つ大ケヤキです。
 南側のケヤキの方が若干大きく、実測6.8m、樹高20m、北側のものは幹周6.4m、樹高19mをそれぞれ計測しました。
 多分、互いの大きさから同時期に植栽したものと思われますが、お互いとも日光を良く浴びる立地の影響か、幹の色が普通のケヤキに比べ明らかに白っぽい印象が強いようです。
 スギなどでもよく見られる現象でもあり、この段丘上は比較的乾燥した場所なのかもしれないようです。
 2本ともに空洞なども外見上は見られず、まだまだ元気さを保っているケヤキのように見えます。
 なんとなく、意外な場所に意外なほど大きなケヤキがあった!そういった印象を強く受けたケヤキでした。
 長野県は文化度も高い地域と思っていたのですが、こと樹木の天然記念物指定などに関しては他県よりも無関心のようで、このクラスのケヤキが無指定であるということは、ちょっと意外な気がしてきます。千曲市周辺は、さらにその感が強い地域といえるでしょうか。
 今後、何らかの指定が成されることを期待したいところですが・・・・ 


戻る