嶺方のクリ






嶺方のクリ
 
指 定 白馬村指定天然記念物
指定年月日 1980年2月1日 
所在地 長野県北安曇郡白馬村嶺方
幹 周 7.2m                ※1
樹 高 14m
樹 齢 不明
解説板 あり     
樹勢等 かなり衰弱傾向
特記事項 2002年の大雪により大枝落下 
幹周(実測) 7.5m                
樹高(実測) 15.5m
撮影日 2002年4月7日

白馬から長野へ向かう406号線沿い、白馬の中心部より約5kmほどの嶺方集落内にあるクリの巨樹。
小さな集落内のほぼ中心部にあり、民家の敷地内に立っている。
訪れたときは豪雪に見舞われた年で、雪の重みに耐えかねた東側の大枝が民家の屋根を直撃し大穴をあけてしまった。幸い人への影響はなかったようだが、雪解けを待っての修復工事真っ最中だった。
このクリは、ほぼ同じ樹齢と思われるイチイを抱え込んでおり、きわめて珍しい組み合わせであろう。天然記念物指定もイチイと共に指定されている。

※1 現地解説板による



 |長野県一覧全国一覧HOME |


Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2004. All rights reserved.