光前寺の杉並木



光前寺の杉並木

長野県駒ヶ根市赤穂 

幹周   約5.0m
樹高    約30m
樹齢   約400年

中央道駒ヶ根インターから、ほんの数分のところ。
光前寺は、貞観2年(西暦860)に開基された天台宗の名刹で、信州五大寺のひとつと言われ、徳川家、武田家などにより保護を受けてきました。
現在では想像以上に開けた寺院となり、観光バスや土産物屋などが建ち並び、今や駒ヶ根市の観光名所の一つのよう。
山門をくぐると、樹齢400年ほどであろうか、直幹の見事な杉並木が出迎えてくれる。一般的に枝垂れ桜の名所としても知られ、高遠のサクラより数日遅れて開花し、多くの観光客で賑わいをみせるという。


長野県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.