長野県の巨樹 全国の巨樹 全国トチノキ一覧 関東甲信越のトチ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

本社のとちのき



他の写真を見る

本社のとちのき
指 定 木曽町(三岳村)指定天然記念物
指定年月日 1994年3月27日 
所在地 長野県木曽郡木曽町三岳
解説板 なし   
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★★☆☆  本殿脇から山道すぐ
撮影日 2008年5月13日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周    6.0m       7.07m
樹  高   38.2m        26m
樹  齢        
実測詳細 高地面より地上1.3m部分を計測 

旧三岳村にある御嶽神社本社。
県道に覆い被さるようにトチノキが2本覆い被さっているが、手前にあるものが最大である。
失礼ながら道路脇の斜面に取りつきさせていただき、這々の体でトチノキの根元まで辿り着いたのは良かったが、トチノキの根元を見ると山道が通っているのであった。
拝殿脇から続く道がしており、いつもの事ながらのおっちょこちょいさを恥じた。
トチノキは急斜面に生長し、根を大きく張って、いかにも踏ん張って立っているようだ。まさにトチノキを象徴した立地にあると言えよう。
目だった損傷もなく、健全そのもののように見えている。
神社下の大駐車場は公園として整備されているが、これもバブル時代の遺産なのであろうか訪れる人もまばらで、破綻状態に見えたのが気がかりだ。
駐車場まで降り振り向くと、御岳の雪を抱いた斜面が手の届きそうな距離に迫っていた。


戻る