長野県の巨樹 全国の巨樹 全国トチノキ一覧 関東甲信越のトチ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

藤屋洞のトチノキ



他の写真を見る

藤屋洞のトチノキ
指 定 なし 
指定年月日  
所在地 長野県木曽郡木曽町開田高原末川藤屋洞
解説板 なし       
樹勢等 不良
特記事項 人が入れるほどの大空洞あり。  
お勧め度 ★★★☆☆
到達難易度 ☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2008年5月13日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   8.75m        8.62m
樹  高     16m       27m
樹  齢        
実測詳細 高地面より地上1.3m部分を計測 

御嶽山の麓、開田高原の静かな山村に圧倒的な存在感で立っているトチノキ。
藤屋洞の集落を貫通する旧道からわずかに見渡せるが、芽吹き前に訪問したため最初は岩にしか見えなかった。
根元に立ってみると、もう既に幹の中は完全な中空となっており、何時折れてしまうとも知れない状態で、それでもしたたかに命をつないでいる。
一部の樹皮が生きているに過ぎず、すでに成長を望むべくもない。再訪問した際には最悪の状態も考えられる、そんな状況下にあるトチノキの巨樹である。
わずかに残った一本の幹が空高く聳えているが、かえってその負担が朽ちかけた幹に悪影響しないかと心配になってくるのだ。
御岳山麓にはカツラやトチノキの巨樹が多い。
それだけ山深いところの証明でもあるが、同時に良く自然が残されている証明でもあろう。
次回訪問するまで、どうか無事にいて欲しいトチノキである。


戻る