長野県の巨樹 全国の巨樹 全国モミ一覧 関東・甲信越のモミ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

梓川のモミ




他の写真を見る                            

梓川のモミ
指 定 松本市指定天然記念物
指定年月日 1962年9月27日 
所在地 長野県松本市梓川梓4419
解説板 あり   
樹勢等 良好
特記事項 頭頂部折損も、素晴らしいモミ  
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後すぐ
撮影日 2016年7月5日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.30m 7.10m
樹  高   43m 33.5m
樹  齢   300年   
実測詳細  

 環境省データベースから漏れてしまった全国でも有数なモミの巨樹である。実測値は解説板にある数値を遙かに上回る大きさを記録しているが、樹高は残念ながら頭頂部の折損により10mほど低い数値となってしまった。
 大宮熱田神社の名にもなっている熱田大神は、熱田神宮から勧請されたものという。熱田神宮は全国に有名な神社だが、全国に熱田社を名乗る神社は数えるほどしかないとされている。
宮司さんから聞いたのであるが、年に一度、全国の熱田神社が名古屋の熱田神宮に集合する日があるのだそうである。
 本殿は、室町時代建立の一間社流造りで、独特なつくりが随所に見られる優美な姿を持っており、国の重要文化財として指定されるほどのものである。

 大モミは大宮熱田神社入り口の鳥井脇にあり、直幹で枝下が高く、モミらしい優美な姿を誇っている。しかし残念な事に、頭頂部が折損して樹形を少々損なっているのは惜しまれる。
 実測値では、全国第3位のモミであり、幹周7mを超えるモミは大変貴重な存在と言え、国指定天然記念物に格上げしても何ら不思議ではないほどの存在であろう。
 鳥居を挟んでもう一本のモミが存在していたが、近年伐採されてしまった。ほぼ幹周りが4mほどのモミであったようだが切り株がまだ新しく、年輪も中心部まで残っているためにその数を数えてみたところ200を数えた。3mm弱の年輪を刻み込んでいることとなる。梓川のモミの樹齢は600年とされているが、実際には400年を少々上回る樹齢と判断できそうである。
 保護柵は設置されているが、ほとんど手つかずの印象が強く、もう少し整備されても良いのではないかと思いたくなる状況である。
 長野県内ではもちろん、全国でも有数のモミの名木である、これからも長生きしてくれることを望みたい。


戻る