向山のカツラ







向山のカツラ
 
指 定 みやざきの巨樹100選
指定年月日 1992年3月
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
幹 周 13.3m                ※1
樹 高 30m
樹 齢 500年                 ※2
解説板 あり    詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 雄株
幹周(実測) 13m
樹高(実測) 31m
撮影日 2004年3月16日

高千穂中心部より旧道を南下し、水の口集落を越え、さらに奥に進むと正面に見えてくるのがこのカツラ。
基本的には寒冷地を好むカツラだが、九州の脊梁部分には結構なカツラの大木が存在している。諸和久のカツラは九州ではダントツの存在であるが、それに続く存在といっても良いであろうか。
かなりの傾斜地に立っているが、根元にはやはり小さな水の流れがある。
ちょうど開花を迎えはじめる寸前で、梢の先はわずかに朱に染まりはじめていた。カツラの満開を見た方は少ないであろうが、紅葉と共に大変素晴らしいものである。

※1 環境省資料による
※2 現地解説板による


宮崎県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2004. All rights reserved.