夫婦杉

嘉永三年(百八十年前)より
この地に植えられ
ここに生き続けている
夫婦杉です
素晴らしい神様をお守りし
崇敬の皆様を見守っていられる
御神木です


三重県の巨樹 全国の巨樹 全国スギ一覧 近畿地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

夫婦杉



夫婦杉
指 定 なし
指定年月日  
所在地 三重県多気郡多気町仁田156 和玉神社
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ☆☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆  下車後徒歩2分ほど
撮影日 2008年7月23日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.18m      9.30m
樹  高     45m          28m
樹  齢  300年以上    180年   
実測詳細 地上1.3m地点を計測 

佐那神社の奥、境内社の和玉神社に生育する御神木のスギ。
明らかに左右の樹皮の様子が違って見えるところから、合体木である可能性が高そうである。
合体しているため根元付近はかなり肥大しており、この部分を素直に計測すると9.3mもの大きさとなった。
おのおのの幹はまだ若々しく、解説板にあるとても控えめな180年の樹齢もあながち間違いではないかもしれないようだ。
ちなみに太い株の幹回りは6m弱であるが、やはり合体の影響で成長が促進されたようである。
佐那神社は天手力男命を祀る由緒ある神社で、中央構造線からはわずか1kmほどの距離にある。
伊勢にも近いことから気になる神社であるが、2008年に火災により延焼し、現在は再建の途上にある。


戻る