「京都の自然二百選」
選定植物   スギ
美しい自然
  大切な自然を
     永く子孫に伝えよう


京都府の巨樹 全国の巨樹 全国その他樹種 近畿地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

祇園杉 (八坂神社の大スギさん)



他の写真を見る

八坂神社の大スギさん (祇園杉)
指 定 都留市指定天然記念物
指定年月日 1986年9月24日 
所在地 京都府相良郡和束町大字中小字菅谷37
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ★★☆☆  下車後石段を5分ほど
撮影日 2008年1月4日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   10.0m     10.12m
樹  高     25m          31m
樹  齢  300年以上 13-1500年    
実測詳細 地上1.3m地点を計測 

京都府の里にあるスギとしては最大のスギである。
和束(わづか)町は宇治茶の生産地として有名な地でもある。
町の中心より東へ1km弱、和束中学校裏の斜面に大スギがあり、茶畑に囲まれ和束の町を見下ろすような形で立っている。
スギの種類は京都北部で植栽されている北山杉と言われており、
このスギは人の手により植栽されたものと言われている。
根元から数本に分かれて成長しており、かつては半円形の雄大な樹冠を作っていたと見られる。
現在は折損や樹勢の衰えもあり、遠くより望むと隙間の多いばらけた樹形となってしまっているのは、何とも残念である。
おそらく独立木ゆえ、雷の格好の標的となってしまったのであろう。
このスギの最大の特徴は根で、南側に伸びる根は何本もの根が癒着し、大蛇が何匹ものたうち回っているかのような様相を呈し、不気味ですらある。
樹皮も赤銅色の鈍い輝きを持ち、見るものに不気味な印象を与えるようだ。


戻る