昭和五十年七月一日指定
第六号
所有者 高部屋神社
 

神奈川県の巨樹 全国の巨樹 ケヤキ一覧 関東甲信越のケヤキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

高部屋神社のケヤキ





高部屋神社のケヤキ
指 定 伊勢原市保存樹木
指定年月日 1975年7月1日 
所在地 神奈川県伊勢原市下糟屋2202
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 やや不良
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐだが駐車スペースなし
撮影日 2003年2月27日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周          6.5m
樹  高             20m
樹  齢          推定400年
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

国道246号線の下糟屋交差点を長後方面へ折れると、左手に大きな境内を持った神社が見えてくる。高部屋神社である。
かつては丸山城だったといわれる地で、周辺には城の遺構も残っている。
境内にはイチョウやケヤキなどが多いが、中でも長後街道に面して立っているケヤキは根の肥大が著しく、もっとも印象的な一本であろう。
南面は道路と石垣によって成長は許されない状況となっており、それゆえこのような姿となったのであろう。長後街道は通行量が激しく、常時排気ガスや振動に晒されており、根元もかなり踏み固められていることだろう。樹勢は良好とは言い難いが、それでも致命的な損傷を受けずに成長しているのは、奇跡に近いのではないだろうか。
知り合いの中には根の形状から「ジャバ・ザ・ハット (Jabba the Hutt) ケヤキ」と呼んでいる方もいるほど。


神奈川県一覧全国一覧HOME |