かながわの名木100選     昭和59年12月選定

青根の諏訪神社の大スギ
和名:スギ(スギ科)

県内でも有数の大スギで、先端部は枯死しているが、勢力の衰えは見られず、幹はまっすぐに高く伸び、堂々としており迫力がある。
県の天然記念物に指定されている。

樹高    45メートル  胸高周囲   9.5メートル
樹齢 約700年

スギは、本州から九州にかけて広く分布する常緑高木で、神社などに植えられるほか、造林樹種として多く用いられる。
樹高60メートル、胸高周囲15メートル、樹齢約3000年に達するものもあると言われている。
 

神奈川県の巨樹 全国 スギ一覧 関東地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

青根の諏訪神社の大スギ





青根の諏訪神社の大スギ
指 定 神奈川県指定天然記念物
かながわの名木100選
指定年月日 県指定 1992年2月14日
100選 1984年12月 
所在地 相模原市津久井町青根1304
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2006年11月6日
 環境省値  解説板値 実測値
幹  周    9.0m    9.5m   9.05m
樹  高     43m     45m     43m
樹  齢   伝承800年     700年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

現在は相模原市となったが、旧津久井町の青根にあるスギの巨木。
道志道のなかでも青根は集落が集中している地点で、旧道沿いの上手にスギの梢が見えてくる。
神奈川県内では、丹沢の「箒スギ」に次ぐ大きさを誇っており、山間の谷間に育つため、風の影響をあまり受けなかったのであろうか、まっすぐな気持ちいいくらいの直幹で立っている。
高さにおいては箒スギをしのぐ勢いであろうか。
あまりにも箒スギの存在感が大きく、陰に隠れた存在となっているが、どうしてどうして、このスギはなかなか立派なものである。
もしも東京都にあったならば、かなりの注目を集めることは間違いのないところであろう。



神奈川県一覧全国一覧HOME |