琴南町自然記念物
杉王神社の大杉


この杉は樹齢八百年、高サ五十メートル、幹の太さ九.二十八メートルと県下でも希にみる大木で、学術的価値も高く、自然記念物として指定した。
ついては、この木を損傷した者は、条例の定めるところにより、損害賠償及び一万円以下の罰金に処せられます。
昭和四十六年十月
琴南町

香川県の巨樹 全国の巨樹 全国スギ一覧 中国・四国地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

杉王神社の大杉



他の写真を見る

杉王神社の大杉
指 定 香川指定天然記念物
指定年月日 1971年4月30日 
所在地 香川県仲多度郡琴南町川東
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 1999年6月18日
 環境省値  解説板値 実測値
幹  周   9.26m   9.28m   10.1m
樹  高     45m     50m     45m
樹  齢      800年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

香川県中南部、琴南町南部の徳島県境に近い川東集落にある大杉。まれに見る姿の整ったスギの代表である。
梢の先端もまだまだ鋭角で、いまだに成長期にあることを知らせてくれている。
幹周も実測では10mを超える大きさを誇っている。遠目にはスマートであるがゆえ、それほどの大きさがあるように見えないのだが、計測してみて驚いた。
房総半島や伊豆半島などの10mを越えるスギたちは、温暖な気候を利用して400年の樹齢で10mを越えるまでに成長する。当然四国の山中とはいえ温暖な気候であるため、相当に成長が早いはずであり、本来の樹齢は400年前後と言ったところであろうか。
四国には杉の大杉という超弩級のスギが存在するが、それに次ぐスギの名木と断言しても良いであろうか。
付近の環境も良さそうで、ますますの成長が見込めるスギであろう。次回の訪問時が俄然楽しみなスギの一本である。


戻る