天然記念物 桂

目廻り 7.1メートル

高さ 35.0メートル

村指定史跡名勝
   天然記念物

    石川郡吉野谷村字瀬波 

石川県の巨樹 全国 カツラ一覧 東海北陸のカツラ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

瀬波のカツラ






瀬波のカツラ
指 定 白山市指定天然記念物
指定年月日 1998年11月9日 
所在地 石川県白山市瀬波
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆
到達難易度 ★★  下車後徒歩10分
撮影日 2005年10月30日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周      7.10m    7.5m
樹  高         35m     32m
樹  齢       不明   推定400年
実測詳細 高地面より地上1.3m部分を計測 

国道157号線と瀬波橋付近で別れ、遡ること約3km。
キャンプ場脇を通過すると、対岸に周囲より抜きんでたカツラの独特の樹幹が見えてくる。
上流に橋のたもとから遊歩道がついており、徒歩10分くらいの行程で到着だ。
根元には小さな水の流れがあり、洪水時には完全にカツラの根元を洗う形となるであろう。そのせいだろうか、カツラの北側の根元は宙に浮いた形で、山側の根の発達により木全体を支えている形になっている。
カツラはもともと水を好む木であり、全国のカツラの巨樹もこのような姿のものも数多い。
まだヒコバエが発達する前段階の若いカツラのように見受けられる。
環境省の調査からは、残念ながら漏れてしまっている。



石川県一覧全国一覧HOME |