天然記念物 七葉樹

目廻り 九.一〇メートル

高さ  三〇.〇メートル

村指定史跡・名勝・天然記念物

昭和四十六年十一月三日指定

笥笠中宮神社 石川郡吉野谷村字中宮
  

石川県の巨樹 全国の巨樹 トチノキ一覧 東海北陸のトチノキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

七葉樹





七葉樹
指 定 白山市指定天然記念物
指定年月日 1971年11月3日 
所在地 石川県白山市中宮 笥笠中宮神社
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ☆☆☆☆
到達難易度   下車後すぐ
撮影日 2005年10月30日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周    5.6m    9.1m   6.02m
樹  高     23m   30.0m     36m
樹  齢      不明       推定300年
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

かつてこの地は加賀から白山に登るメインルートであった。現在はこぢんまりとした神社であるが、かつては数多い白山神社の中でも、もっとも勢力を有する神社だったとも言い伝えられている。木花開耶姫命を祀ることからも、白山を火の山として信仰していたことも伺い知ることができる。
現在は白山スーパー林道へと続く360号線のスノーシェッドの隙間から、広大なスキー場へ続く道を降りていく。そのスキー場が尽きるあたりに
ひっそりと笥笠中宮神社が現れる。
トチノキは若々しく、すんなりとした姿で迎えてくれた。
ちょうど紅葉が終わり葉を大量に降らせている最中であったが、樹勢もきわめて盛ん、まだまだ成長段階のトチであるようだ。



石川県一覧全国一覧HOME |