出島の椎




 

出島の椎
 
指 定 茨城県指定天然記念物
指定年月日 1958年3月12日
所在地 茨城県かすみがうら市下軽部289
幹 周 7m                     ※1
樹 高 20m               
樹 齢 700年                 
解説板 あり              詳細を見る
樹勢等 かなり痛みが激しい
特記事項 樹種 スダジイ 
幹周(実測) 5.83m
樹高(実測) 13.5m
お勧め度 ★★★☆☆
撮影日 2005年7月19日

このシイの古い写真を見て、ほぼ半円形のこんもりとした姿と対面できるのを楽しみにしていたのだが、残念ながら近年の衰退により枝の多くを失ってしまい、元気な姿と対面することは敵わなかった。
それでも地上4mの高さから枝を横に広げる姿は現在でも迫力満点。巨樹としての威厳は保ち続けているようだ。

長福寺は真言宗豊山派の寺院で、かつては10万石の格式を供えていた名刹であったようだ。参勤交代の際もこの寺に大名が必ず立ち寄ったと聞くことからも、当時の繁栄が偲ばれる。裏手には長福寺土塁と呼ばれる土塁が存在するが、この寺院防備のための土塁なのであろうか。はたして小規模な館の役目を果たしていたのか、今となっては知る由もない。

※1 現地解説板による


茨城県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2005. All rights reserved.