兎和野の大カツラ







兎和野の大カツラ
 
指 定 兵庫県指定天然記念物
指定年月日  
所在地 兵庫県美方郡村岡町黒田兎和野
幹 周 7.8m                 ※1
樹 高 30m
樹 齢 500年                 ※2
解説板 あり    詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 根元が川の源流になっている 
幹周(実測) 8.7m
樹高(実測) 37m
撮影日 2004年3月26日

村岡町南部、兎和野高原にあるカツラ。
自然ふるさと村の駐車場から、カツラの根元まで遊歩道が整備されており、気軽に訪問できるカツラの巨樹である。
いかにもカツラの見本のような樹形で、根元には無数のヒコバエが成長しており、まさに幹の真下から水が勢いよく流れ出している。
付近はまさにカツラの宝庫で、半径5km以内に著名なカツラが目白押しだ。まさにカツラにとっては打って付けの環境なのであろうか。ここから尾根を一つ越えたところに「和池の大カツラ」がある。

※1 環境省資料による
※2 現地解説板による


兵庫県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2004. All rights reserved.