郷土記念物(四本杉)

昭和54年2月13日指定 名称 四本杉
兵庫県告示第334号
所在地 多紀郡笹山町辻字鶴沢

この四本杉は古くから「鎮守の森」として人々から親しまれいまでは「稲荷の森」として神木になっています。
胸高周八.九米 枝張り東西約二五.二米 南北約一八.五米の巨木であり、 各々の幹は約三十米の樹高である
この四本杉のような樹形はきわめて珍しく、また老樹巨幹でありながら樹勢も旺盛であるので、今後末長く県民に親しまれることを期待し郷土記念物に指定された。

篠山町

兵庫県の巨樹 全国 スギ一覧 近畿地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

波々伯部神社のスギ



 

波々伯部神社のスギ
指 定 なし
指定年月日  
所在地 兵庫県篠山市波々伯部 (ほうかべ)
幹 周 6.7m                ※1
樹 高 45m
樹 齢 不明
解説板 なし
樹勢等 良好
特記事項     
幹周(実測) 6.93m
樹高(実測) 39m
お勧め度 ☆☆☆☆ 
到達難易度   下車後すぐ
撮影日 2003年2月23日

篠山市から京都に抜ける「篠山街道」、別名でかんしょ街道。その篠山市の東端にあたるところに「波々伯部神社」があります。その創建は千年以上も前の貞観年間(859〜877)とされる古い神社で、広大な境内と鳥井脇の巨大なケヤキ、本殿までのスギ並木が歴史を偲ばせてくれます。
本殿のすぐ脇に立つスギがもっとも大きく、直幹で背が高く見事なスギです。
幹には注連縄が掛けられており、神木として扱われている様子。
まだまだ成長期にある、若々しいスギです。

※1 環境省資料による

兵庫県一覧全国一覧HOME |