青谷町指定天然記念物
子守神社の大イチョウ

大イチョウ (推定樹齢500年)
樹  高   45m
目通り周囲  7m
根元回り   10m

常瀧寺の大公孫樹



 

常瀧寺の大公孫樹
指 定 青垣町指定天然記念物 
指定年月日 1973年3月9日  
所在地 兵庫県氷上郡青垣町大名草
幹 周 10.0m                     ※1
樹 高 30m 
樹 齢 1300年                  ※2 
解説板 あり                
樹勢等 良好
特記事項  
   
幹周(実測) 10.1m
樹高(実測) −m
お勧め度 ★★★★☆ 
到達難易度 ★★★ 登山30分以上
撮影日 1997年7月20日

青垣町の大名草(おなざ)地区の常瀧寺裏山にある。
会いに行くには約30分ほどの山登りの覚悟が必要だが、かなり荒れた林道もあるそうだ。
南側に伸びる大枝からは、長さ1m以上の大きな乳がぶら下がり、異様な光景が展開している。
現在は訪れる人もまばらでひっそりと静まりかえっている。
イチョウの中では紛れもない名木中の名木だ。

※1 環境省資料による
※2 現地解説板による

兵庫県一覧全国一覧HOME |