森の巨人たち100選

The100 Forest Giants of Japan
No.2「昭和の森のクリ」
     北海道江別市
■樹種 /クリ
■推定樹齢/800年
■樹高 /18m
■幹周 /4.5m
林野庁/巨樹・巨木保護中央協議会


北海道の巨樹 全国の巨樹 全国のクリ 北海道のクリ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

昭和の森のクリ



他の写真を見る

昭和の森のクリ
指 定 森の巨人たち100選
指定年月日 2001年4月 
所在地 北海道江別市西野幌野幌国有林42林班ほ小班
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★★☆☆  下車後5分ほど
撮影日 2008年6月14日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周      4.50m   4.87m
樹  高        18m     19m
樹  齢      800年   
実測詳細 地上1.3m地点を計測 

林野庁の森の巨人たち100選に指定され、知られることとなったクリの大木である。
昭和の森は野幌原生林に隣接する形で広がっている。
付近まで市街地が開発されつつあるが、一帯が公園として保護されており、これからも開発に晒されることはないであろう。
クリは道路より100mほど奥まったところに立っており、見事な直幹のクリである。その幹のねじれ具合が絶妙で、思わず自然の作り出す芸術には感動させられてしまう。
これだけの直幹のクリの巨樹、よくぞ伐採されずに残っていたものである。
江別市は石狩平野のまっただ中。普段クリと言えば山地で多く目にするが、ここは完全な平地の中である。本州各地にあるクリとは条件が違いすぎたがゆえ、この見事にまでまっすぐなクリの木が育てられたのかも知れない。
また、付近はクリの自生北限地帯であるとも言われるため、非常に貴重なクリと言わざるを得ない。

戻る