黄金山のイチイ





小金山のイチイ
 
指 定  
指定年月日  
所在地 北海道浜益郡浜益町黄金山
幹 周 5.4m                 ※1
樹 高 18m
樹 齢 不明
解説板 あり
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項  
幹周(実測) 5.6m
樹高(実測) 20m
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★   車を降りて徒歩5分ほど
撮影日 1995年6月24日

浜益町北東部の奇峰、黄金山山麓にある全国6位に相当するイチイの巨木。いかにも北海道らしい、熊笹に囲まれた林の中にある。おそらく北海道開拓以前には、イチイの生い茂る鬱蒼とした原生林であっただろう。その中、本樹だけが残された理由は定かではない。
半日ほど撮影、写生にと時を過ごしたが、全く人が訪れる気配はなかった。しかし周辺は間違いなくヒグマが住んでます。
あるいはヒグマとの遭遇率の方が高かったりして。

※1 環境省資料による


北海道一覧全国一覧HOME |