神迎える楡(ハルニレ)

所在地=旭川市東旭川町本町 (旭川神社参道)
経 級=173cm 樹高=24M 推定樹齢=300〜400年

● 由緒由来
明治25年屯田兵の練兵場を開設のため密林を伐採中1本の大楡の根元に祭祀弊数條を飾り、熊の骸骨4個を並べてあるのを発見、中隊長は これをアイヌの霊樹であるからと禁伐木の札を建てたといい伝えられ開拓の聖樹とされている。

旭川市
 

北海道の巨樹 全国の巨樹 ハルニレ一覧 北海道のハルニレ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

神迎える楡



神迎える楡
指 定  
指定年月日  
所在地 北海道旭川市東旭川町
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ☆☆☆☆
到達難易度 ★   車で根元まで
撮影日 2001年6月21日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周    5.6m        5.8m
樹  高     18m     24m     18m
樹  齢   300年以上  300-400年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

旭川市の東部、東旭川町の兵村記念館前にあるハルニレで、全国で11位、洞内では4番目に大きなハルニレの大木である。
大枝が枯死した痕跡は見られるものの、樹勢は旺盛で、堂々として元気な姿を見せてくれている。
すぐ近くの旭川中学校校庭にも大きなハルニレがあり、株立ちではあるが主幹が4mほどの大木である。
かつてはこの一帯、ハルニレのうっそうとした原生林だったのであろう。
周囲の公園などにはポプラの大木も数多く、幹周5m近いものもゴロゴロしている。正式に調査したならば、かなりの数に上るであろう。



北海道一覧全国一覧HOME |