双葉のミズナラ

樹種ミズナラ 樹高21m 幹周り640cm 樹齢1,200年(推定)


北海道の巨樹 全国の巨樹 全国のナラ 北海道のナラ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

双葉のミズナラ



他の写真を見る

双葉のミズナラ
指 定  
指定年月日  
所在地 北海道網走郡津別町字双葉
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★★★★
到達難易度 ★★☆☆  下車後2分ほど
撮影日 2008年6月13日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.40m   6.40m   6.66m
樹  高     21m     21m     25m
樹  齢  伝承1200年    1200年   
実測詳細 地上1.3m地点を計測 

昭和61年に新たに確認されたミズナラの巨樹である。
大きさはミズナラの中でも最大ではないのだが、その存在感と迫力を双方兼ね備えているものは、全国に数多いミズナラの中でも抜きん出ているといっても良いだろうか。
林道から歩いて2分ほどの距離にあるが、歩き始めて正面にその姿を表す。
どこかで見たような樹形、光景であるが、すぐに思いついた。
まったく大きさでは敵わないのだが、なぜか縄文杉に雰囲気が似ているのだ。
幾度となく山火事からも難を逃れたと言い、開墾の土音からも逃れることができた。ある意味、偶然と奇跡が重なって生き残ってきたミズナラなのである。
ナラの仲間では、迫力で「金袋山のミズナラ」、巨大さで「帝釈始終のコナラ」、総合バランスで「双葉のミズナラ」であろうか。
北海道にも名木は数多くあれど、今のところ私の中ではこの巨樹がもっともお気に入りである。


戻る