「イチョウ」


筒賀のイチョウ




筒賀のイチョウ
指 定 広島県指定天然記念物 
指定年月日 1939年8月12日  
所在地 広島県山県郡筒賀村本郷
幹 周 7.8m                ※1
樹 高 48m
樹 齢 伝承1100年   
解説板 あり                
樹勢等 健全
特記事項 雌株  
   
幹周(実測) 8.52m
樹高(実測) 39m
お勧め度 ★★★★ 
到達難易度                 下車後すぐ
撮影日 2002年4月17日

広島県第二のイチョウである。
筒賀村のほぼ中心部、国道186号線を走っていると見事なイチョウの樹冠が見えてくる。筒賀大歳神社境内にある「筒賀のイチョウ」である。
あまりもの繁茂ぶりで枝ぶりなど全く分からないほどで、夏場に見るよりは、やはり11月の黄葉時期に眺めるのが最高であろう。また、どのイチョウにもいえるが、落葉してしまった姿を見届けてあげるのも良いかもしれない。
夏場の、あの凄まじいばかりまでの樹勢はどこ行った?夏場ははったりだったのか?なんて思ってしまう事もあるくらいだ。

※1 環境省資料による

広島県一覧中国地方イチョウ一覧HOME |