糸崎神社のクス

 




糸崎神社のクス

三原市指定天然記念物

広島県三原市糸崎
幹周   14.0m
樹高     24m
樹齢    500年

2号線を大阪方面へ上り、三原市の市街地を抜け海岸線に出るあたり、糸崎神社が左手に見えてくる。
本殿の左、社務所前にどっかと腰を下ろしている、何とも表現のしようのないへんてこなクスである。
幹というよりも、ほとんどコブで出来上がったクスノキといってしまってもいいだろうか、何ともユーモラスな姿のクスノキである。
コブから上の幹はそれほどの太さではなく、樹齢500年も妥当な線であろうか。
訪問の日は、ちょうど宮司さん方の電気工事の最中で、真っ赤な車が撮影の邪魔であった。しかし私が撮影しているのを見ると作業中のお兄さんが急いで車を移動してくれた。そして一言「いい写真を撮ってくださいよ!」なんだかほのぼのとした瞬間でもあった。


広島県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.