群馬県の巨樹 全国の巨樹 全国トチノキ一覧 関東甲信越のトチノキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

嫗仙の滝のトチノキ




他の写真を見る

嫗仙の滝のトチノキ
指 定 無指定
指定年月日  
所在地 群馬県吾妻郡草津町
解説板 なし
樹勢等 良好
特記事項 嫗仙の滝の下流にあるトチノキ  
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ★★★★ 駐車場下車後徒歩30分
撮影日 2009年5月12日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周         約 6m
樹  高            26m
樹  齢           
実測詳細 危険のため実測できず 
アクセス 草津バスターミナルから徒歩で60分 

草津温泉中心部から東へ約2.5kmほどのところに嫗仙の滝があり、滝までは約30分の徒歩となる。
下り一辺倒の急坂で、降りながら帰りの登りのことを思うと足取りも重たくなってしまいがちなほどの坂である。
斜面を下りきり谷底に達すると、滝の手前にカツラとトチノキの存在を示す案内板があるため、迷わずに行けるのはありがたい。
トチノキは約30°ほどの急斜面に立っており、かなり傾いて立っている状況。若木の頃に地滑りなどの被害に遭い、傾いたまま生長したために現在見られるような姿になったとも考えられそうで、かなり不安定そうな姿である。
主幹そのものは背が低く、すぐに7本ほどの細い幹に分かれており、これらはほとんど直上していることから、やはり成長段階で幹が傾いた可能性が高そうだ。
ほぼ崖のような斜面にあるため幹周りの実測は出来なかったが、大きさ以上に迫力を感じさせる樹形であることは間違いなさそうで、想像以上に見栄えの良さに大満足だったのを思い出す。
近くにある
嫗仙の滝のカツラが林野庁の100選に選定されたため訪問する方が増えたが、こちらはまったく無名のトチノキであると言えそうである。


戻る