黒保根栗生神社の大スギ





黒保根栗生神社の大スギ
 
指 定 群馬県指定天然記念物
指定年月日 1997年3月28日
所在地 群馬県勢多郡黒保根村大字上沢田1238 栗生神社境内
幹 周 7.1m                 ※1
樹 高 46m
樹 齢 推定1200年             ※2
解説板 あり              詳細を見る
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項   
幹周(実測) 7.4m
樹高(実測) 48m 
撮影日 2005年4月11日

カルチャーの講師の依頼を受けてしまい、その第2回目のツアーのため群馬栃木方面へ下見に行って来たときに初めて立ち寄った。かねてから気になっていたスギだったが、念願叶い初対面となった。前日のうちに神社下の鳥井下まで移動しておき、漆黒の闇の中、コノハズクの鳴き声を聞きながら就寝。
夜明けと同時に撮影開始、生憎の雨模様であったが、逆に神秘的な雰囲気の中の撮影となった。
周囲は栗生山へと続く山林で自然環境は申し分なく、スギも健全な姿で、まだまだ成長途上の若いスギのように感じられた。
樹高が高く、いかにもスギらしい見事な姿をしている。
訪問する者もほとんどないであろうと思われる素晴らしい立地で、
この先、どこまで成長してくれるのか・・・と期待させてくれそうなスギであった。

※1 環境省調査による
※2 現地解説板による


群馬県一覧全国一覧HOME |

 

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2005. All rights reserved.