群馬県の巨樹 全国の巨樹 全国ケヤキ一覧 関東甲信越のケヤキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

金山の大ケヤキ


他の写真を見る

金山の大ケヤキ
指 定 なし
指定年月日  
所在地 群馬県太田市金山
解説板 なし   
樹勢等 良好
特記事項   
お勧め度 ★★★☆☆
到達難易度 ☆☆☆ 下車後徒歩15分
撮影日 2006年5月27日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.60m       7.53m
樹  高     15m          19m
樹  齢  300年以上      
実測詳細 地上1.3m地点を計測 

太田市街地の北にそびえる金山山頂にあるケヤキの大木。
金山城は築城が文明元年(1469)年のことで、このケヤキも築城と同時に植えられたものなのかもしれませんが、ケヤキについての詳細な資料は残っていないようです。
金山城趾は現在太田市によって大規模な復元事業が行われており、山城とはいえ散策にはうってつけの地。
駐車場から様々な遺跡を眺めながら進むと、約15分ほどで大ケヤキに辿り着く。
ケヤキ根元より始まる立派な石段を登ると、そこは本丸跡でもある新田神社の拝殿に達する。
ケヤキは実をよじらせるように艶めかしい姿で立っており、数本の大枝を失うも元気な姿である。
このケヤキは戦国時代の世の中にあって、数々の戦いを見続けて来た生き証人であるのかもしれません。


戻る